赤ちゃんが生まれ、家族が一人増えた喜びと同時に、いつから夜泣きが始まるのか、不安に感じている人も多いのではないでしょうか? 夜泣きは、一般的に、生後5か月〜6か月頃から始まることが多いです。 ただ、始まる時期は赤ちゃんによって異なり、4か月くらいから始まることもありますし、7か月くらいから始まることもあります。 このように、個人差があるので、夜泣きの時期が遅かったり、早いからといって不安に感じる必要はありません。 初めて育児をされる方は、赤ちゃんの成長スピードに非常に敏感ですが、成長の早さは違いますから、過度に心配しないでください。 夜泣きが続くとゆっくりと休むことができないため、体力的に辛いですし、精神的にも非常にこたえます。 また、ストレスも次第に溜まっていくので、イライラしてしまうこともあるでしょう。 そんな時は、一人で全てを頑張ろうとせずに、周囲の人の協力を得るのも大切なことです。 近くにご両親やママ友がいるのであれば、積極的に相談してください。